トイレの水漏れを自分で修理する時に必要な道具

トイレの水漏れといっても、タンクや便器、床、給水管や配水管等色々と原因があります。業者にトイレ修理を依頼するのも良いですが、自分で直すという事も充分可能です。ではトイレの水漏れを自分で修理する時に、どのような修理道具が必要かというと色々あります。まず水漏れの原因である詰まりを取り除くグッズであるラバーカップです。

100円ショップやホームセンターで買う事が出来ます。また作業中に手を汚さない為に手袋も必要です。これも100円ショップやホームセンターで簡単に入手出来ます。他にも床を汚さない為に新聞紙も用意しましょう。

これは普段から新聞をとっている人は購入する必要はありません。とっていない人はコンビニや書店、キオスク等で手に入れると良いです。近くの新聞販売店に直接買いに行くという方法もあります。それから余計な水を入れる為にバケツも必要です。

バケツも100円ショップやホームセンター、スーパー等で売っています。あとナットを緩めたりするのにレンチも必要です。これも100円ショップやホームセンターで購入出来ます。もちろん止水栓を開け閉めする為にドライバーも忘れてはいけません。

これも100円ショップやホームセンターで簡単に入手可能です。そしてパーツを交換する為に交換用のパーツもあらかじめ用意しておくと安心です。交換用のパーツは100円ショップでは手に入らない場合もあるので、ホームセンターで購入しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です